平成29年度先駆的空き家対策モデル事業

  • HOME »
  • 平成29年度先駆的空き家対策モデル事業

国土交通省は、地方公共団体と民間事業者等が連携して先駆的な空き家対策の取組を支援する「先駆的空き家対策モデル事業」において、発生を防止する取組、所有者不明空き家への対応に関する取組、流通や利活用を促進する取組、情報共有の体制整備に関する取組等、計27の団体の応募事業を採択しました。
<事業概要>
本事業は、空き家対策に関し、民間事業者、法務や不動産の専門家、市区町村等が連携して、関連法令・事例等の整理、取組みスキームや運用方針等の作成を行い、これを実際の空き家に適用しうる先駆的な取組について、国がその実施に要する費用の一部を補助するものです。
また、事業の成果は公表し、全国の市区町村等への展開を図ります。

事業箇所
東京都及び首都圏
事業名
高齢者共同居住型住宅の保護犬(猫)共生型で相互みまもり
事業概要
・居住支援協議会、建築業者、不動産業者と連携し、空き家の所有者・
予備軍に対し利活用提案を行う。
・高齢者を対象とした、保護動物共生型シェアハウスの運営に係るマ
ニュアル作成、介護事業者等の連携体制の確立等を行う。
成果物
 

お問い合わせ TEL 03-3461-0012 9:00-18:00(日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © オンコ株式会社 All Rights Reserved.

このシェアハウスの初期費用

合計 57430円+家賃×1.5

 

デポジット 30,000円
共益費 15,000円
家財保険 12,430円

家賃保証会社 必須
家賃の半額

初期費用例
家賃50000円の場合の初期費用は132,430円

共益費は電気・水道・ガス・消耗品・Wi-Fi使用料が含まれています)
家財保険は2年契約
家賃保証は次年から10,000円/年
最低入居期間は6ヶ月です。
期間内に退去の場合違約金が発生します。

このシェアハウスの初期費用

合計 86,000円+家賃

デポジット 30,000円
共益費 16,000円
契約事務手数料 40,000円

家賃保証会社 なし
審査無しでご契約頂けます

初期費用例
家賃50000円の場合の初期費用は136,000円

共益費は電気・水道・ガス・消耗品・Wi-Fi使用料が含まれています)
家財保険は弊社で加入します。入居者様の負担はございません。
家賃保証 外国籍の方のみ必須
最低入居期間は1ヶ月です。
期間内に退去の場合違約金が発生します。

このシェアハウスの初期費用

合計 86,000円+家賃

デポジット 30,000円
共益費 16,000円
契約事務手数料 40,000円

家賃保証会社 なし
審査無しでご契約頂けます

初期費用例
家賃50000円の場合の初期費用は136,000円

共益費は電気・水道・ガス・消耗品・Wi-Fi使用料が含まれています)
家財保険は弊社で加入します。入居者様の負担はございません。
家賃保証 外国籍の方のみ必須
最低入居期間は3ヶ月です。
期間内に退去の場合違約金が発生します。