シェアハウスとは

よくあるご質問

よくあるご質問

シェアハウスって何?

プライベートな個室+共用のリビングルームや水周りという形式の賃貸ルームです。共用のキッチン家電や食器、洗濯機、掃除機を用意しています。賃貸ワンルームよりも、広くて充実したキッチン設備やリビングルームを使うことができ、一人暮らしでありながら、他の居住者との交流も楽しめる住居スタイルです。

普通の賃貸アパートとどう違うの?

例えば一般的な賃貸ワンルームアパートは、個室+ミニキッチン+トイレ+洗面所付ユニットバスなどの間取りを契約者が個人で使用しますが、シェアハウスの場合は「シェア」するスペースがあります。ワンルームアパートよりも広いリビングやキッチンを使えるメリットがあります。

ペット共生シェアハウスってどんなもの?

ペットと暮らせるシェアハウスです。
シェアハウスではペットOKとしている物件は多くありません。建物に対する損傷やペット同士のトラブルなど、普通のシェアハウス運営よりも管理上のリスクが高いためだと思います。私たちも、もちろんそのようなリスクは考えておりますが、ペット共生住宅設計のプロとして、しつけのきちんとできているペットはシェアハウスでの生活も可能と考えています。
もちろんそれにはルールが必要ですので、共同生活上のルールは設けておりますし、建物に関しては傷のつきづらい仕上げ材などを使っております。居住者同士がお互いにルールを守ってトラブルなく暮らしていく、という方向性は、普通のシェアハウスと一緒です。

ペットの種類に決まりはあるの?

基本的には小型犬と猫を想定しております。
大型犬は、スペースの関係上飼育に適さないと思われます。
他のペットについては個別にご相談ください。
基本的なしつけ・予防接種を受けていることが条件です。

ペット共生のシェアハウスで気をつけることは?

普通のシェアハウスと同じく、ルールを守って暮らすということです。
また、トラブルは早めに解決するために、居住者同士で話し合ったり、管理者にご相談いただいたりすることも大切です。
シェアハウス運営の経験をもとに作成したルールブックの中で、ペットに関するルールも定めているのでご安心ください。

ペットに関するルール(一部抜粋)

●ペットのリビングへの立ち入りは、他の居住者に配慮する。食事時間などは外すこと。
●各自の責任で事故を防止する。
●シャンプーは専用のペットバス(玄関に設置)使用のこと。洗面台や浴室ではNG。
●居住者や近隣への配慮のため、鳴き声には注意。
※他社管理のシェアハウスはルール内容が若干異なることがあります。

普通の賃貸アパートのように敷金礼金はいる?

敷金・礼金はいただいておりません。また、連帯保証人も不要となっております。
シェアハウスでは、保証金(デポジット)として30,000円お預かりしているのと、契約手数料をいただいております。
契約は1年間ですが、短期入居も受付けております。

個室以外の掃除も居住者がするの?

共用部分の清掃は、月に2~3度管理側から清掃を入れます。
ただし、水周りなどを汚した時にはその都度各自清掃をお願いいたします。

光熱費はどのように支払うの?

シェアハウスではメーター類を分けていないため、光熱費(ガス・水道・電気・CATV・無線LAN)の代金は共益費として、一律の金額を家賃と別にお支払いいただいております。

インターネット契約はどうなっているの?

リビングなどの共用部にWi-Fi(無線LAN)を設置しております。
各個室にも無料で機器を設置できます。