最新情報

同棲解消って何が大変なの?

大好きな相手と同じ家で暮らせる同棲ですが、同棲したからといって別れがこないとも限らないのが現実です。

実際に筆者も同棲解消を経験しています。相手とは別れることにならず、まだ関係が続いておりますが、同棲解消はとても大変なことでした。

この記事では、同棲解消の大変なポイントと、スムーズに行うコツについて紹介していきます。

同棲解消って何が大変?口コミからチェック

実際に同棲解消を経験した人の口コミを見ていきましょう。

「同棲を解消したいのですが、お金がなくて出て行けなくて困っています。(中略)今すぐに引っ越す費用がありません。」:Yahoo!知恵袋より引用

「同棲解消の予定なんですが、事情があって実家には帰れません。仕事も辞めたくないので住む場所がない時の対処教えてください。」:Yahoo!知恵袋より引用

「相手が出て行きましたが、大きな家電等は相手の物で何日までに引き取ってくれる様何度も言っていますが、全然引き取ってくれません。」:Yahoo!知恵袋より引用

お金の問題や住居の問題、荷物の分担や引き取りなどで大変さを感じている人が非常に多かったです。

同棲解消で大変なこと①お金の問題

同棲は生活を共にしているので、解消するとなると家賃や光熱費などお金の問題が発生します。どちらが家賃を負担するのか、お金の貸し借りはないのかなど、金銭的な問題に悩むカップルは多いようです。

もし引越しをするとなれば、同棲している家の退去費用やお互いの引っ越し費用などもかかってくるでしょう。

同棲解消をスムーズにするコツ

自分の貯金をしておくことが大事になります。同棲=結婚ではないので、仕事を辞めたりバイトに切り替えたりしていると、同棲解消ができなくなるかもしれません。

また、共同で貯めた資金がある場合は配分をどうするかの話し合いが必要です。同棲する時や貯金を始めるタイミングで話し合っておくのがベストです。

同棲解消で大変なこと②住む場所の問題

同棲解消と同時にその物件から引っ越す場合は、解消後に暮らしていく住居も問題になります。引っ越し先を見つけること、業者の手配、初期費用の準備など、1人ですべて負担しなくてはなりません。

期間としては、同棲解消を切り出してから、少なくとも1か月はかかると考えておきましょう。

また、ペットがいる場合にはペット可能の物件を探さなくてはならないため、さらに時間がかかることも考えられます。

同棲解消をスムーズにするコツ

次の物件がスムーズに決まるとは限らないため、同棲解消を切り出してからしばらくは一緒に暮らさなくてはならないパターンもあります。なるべく早く同棲解消をしたいという場合は、早めに物件探しに取り組むことはもちろん、実家に帰ることも選択肢に入れるといいでしょう。

もしペットと一緒に暮らせる物件を探しているのであれば、ペットと暮らせるシェアハウスもおすすめです。中には初期費用0円のプランもあり、お金に余裕がない方でも安心して、ペットとの新生活をスタートできます。

同棲解消で大変なこと③荷物の問題

2人で使っていた家具や家電など荷物の分担も問題になりがちです。お互いに一人暮らしをするのであれば、家具や家電が必要になるため取り分で揉めることも考えられます。処分する場合は、大型のものだとお金がかかるので費用の分担についても話し合いましょう。

また、飼っていたペットを勝手に連れていくなどはトラブルになるので、どちらが引き取るかはしっかり話し合わなくてはなりません。

同棲解消をスムーズにするコツ

どちらがどの荷物を引き取るのかは話し合って決めましょう。高額の家具や家電、ペットを勝手に持ち出すのはNGです。引き取り手が決まったら、書面に残しておくことをおすすめします。

また、いつまでに運び出すなど期限を決めるのも大事です。相手の荷物がいつまでもあると、引っ越しの予定が進まなかったり自分の生活スペースが確保できなかったりするかもしれません。不安な場合は、こちらも書面に残しておくといいでしょう。

まとめ

同棲解消の大変な点は大きく、お金問題、住まい問題、荷物問題に分けられます。どれも一緒に生活をしていたからこそ発生してしまう問題です。同棲解消が決まったタイミングでしっかり話し合い、お互いに納得できる妥協点を見つけてください。約束を守ってもらえるか不安な場合は、書面に残しておくことをおすすめします。

また、ペットがいる場合はさらに悩むかもしれません。ペットがいるけれど同棲を解消したいと考えている方は、こちらの記事をご覧ください。

ペットと暮らせるシェアハウスに興味がある方はこちらからご連絡ください。

お部屋探しに関するご相談はこちらからお問い合わせ下さい
LINEでのお問い合わせはこちら